冷え性は自律神経症状に分類されることも多いのですが、当院では一般的な冷え性は主に2つに分けます。

 

1.触ると冷たい冷え

  →迷走神経という脳神経の流れの問題

   つまり首から上の流れの問題です

 

2.触っても温かいが芯から冷えて辛い

  →視床の圧迫症状

   同じく首から上の流れの問題

   こちらの方が改善に時間がかかります