検査をしても原因不明の動悸は迷走神経の問題による緊張状態の可能性が高いです。

自律神経症状とも考えられます。

迷走神経の障害ですので治療は「首から上の流れ」の改善です。