いつも支えてくださる皆さまのおかげで、県内初の「遠絡統合医学認定治療師」となることができました。これからもますます精進いたします。宜しくお願い致します。


施術料について

当院の施術料は、新しい治療機器の導入などに伴い

2020年から 4900円(税込) へ改定いたします。

来院されている患者さんには院内便りを通してお知らせさせていただきます。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


スマートフォン・タブレットの方は画面を横にしてご覧ください!

≪初めての方へ≫

「施術料」「当院の姿勢」「お問合せ」ページ

の内容をご確認の上ご連絡ください


 

 体内の流れ(26ライン)が滞りなく

    スムーズに循環しておれば人間は健康です!

 

当院の治療は、その流れを滞らせる障害を取り除き

 

①  血の流れがよくなる

        ↓

        血流改善

 

体内に酸素が行き渡る

      ↓

  神経の働きがよくなる

 

ことで自然治癒力が回復し、痛み・しびれ・自律神経症状などから抜け出せる生活

へ導くことを目的としております!


           お知らせ

【年末年始の営業情報】

12月30日は事前予約(27日までに予約完了)の患者さんのみとなります。当日受付は不可となります。

留守番電話も休診扱いとなります。

12月31日~1月5日:休診

ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 



          ≪当院の特徴≫

① 脳脊髄にアプローチする神経系の治療

② 骨盤・背骨調整も行い筋骨格にもアプローチ

③ 歪みをリセットするセルフケアの指導

④ 遠絡療法と四肢誘導調整法が一緒に受けられる

⑤ 症状が多数でも同時に治療を行える

⑥ 症状が多数でも、施術料は定額



例えば、一般的に言われる

「頭痛、頭が重い、動悸、めまい、倦怠感、不眠、食欲不振、のぼせ、冷え、吐き気、胃もたれ、便秘、下痢、光や大きな音が苦手になった」

などの自律神経症状も、遠絡療法では「首から上の流れの問題」と考えるため、治療のポイントは同じです!

 

遠絡療法西洋医学と東洋医学を融合させた独特の形であり、創始者・柯 尚志(こう しょうし)医師によって開発された新しい脳・脊髄など神経系にアプローチする施術法で、医師や治療師が学んでおります!

 

更に優しく足を引っ張ることで体の歪みを調整する「四肢誘導調整法」や揺れの波で全身を整える「ゆらぎ」を行い、筋骨格からも体の中央ラインを整えます。

四肢誘導調整法による変化の写真は ➡こちら

 

遠絡療法総合サイトHP

日本遠絡統合医学会HP

四肢誘導調整法・ゆらぎ開発者のHP


     【以下のようなお悩みはありませんか?】

① 痛み・しびれ・重み・脱力感が続く

② 痛みだけではなく様々な内科的な症状がある

③ 結局、自律神経失調症?

④ 痛みや怠さが続き、精神的に疲れてきた

⑤ つらい箇所に電気や鍼をしてもらったが改善しない

⑥ 今までいろいろ試したが改善しない

⑦ その場しのぎの対処療法に限界を感じた

⑧ 症状が良くならず(慢性化)、この先が不安である


※怪我症状は整形外科や接骨院へお願いします

(骨折・捻挫・挫傷・打撲など)


あきらめる前にお立ち寄りください!

新しい「根源治療」が手助けとなるかもしれません。

こんにちは。

治療院 デジェル のホームページをご覧下さり、ありがとうございます。

院長の田中康徳です。当院では痛いところに電気や鍼、マッサージなどをする施術ではなく、今までとは違う見方で患者さん一人ひとりに合わせた「治療の処方箋」を作り、根源からの改善を目指します。

そのため当院では実費治療を行い、部分治療ではなく全身を対象とした施術をおこないます。それにより治療は他の患者さんと同時にすることもなく、充分な時間をかけ一人ひとりと向き合う丁寧な施術を心がけております。

 

当院の治療は(基本的に)痛い所を直接施術することはありません!

それは、怪我以外

 

痛みの部分が直接の原因であることは少ない

 

との考えからです。


怪我以外、ほとんどの原因は中枢(脳・脊髄)

 

  中枢の障害

    ↓

ライフフローの滞り

    ↓

様々な症状が表面化 

 

※ライフフローとは体液(血液・髄液・リンパなど)や神経・経絡の流れ

 

     大きく分けると、次の2点が主

 脳が悪い(①:下位脳治療)

   ↓  

 脳の血管などがつまるとかではなく、脳からの命令・伝達

 機能が悪くなっているため、自然治癒力の低下、自律神経

 症状や様々な不調が発生

 

 脊髄の炎症圧迫(②:脊髄治療)

     ↓

 様々な痛みの原因の根源

 

 実際には他への分類もあります

 ➡ 病態5分類



①:下位脳治療とは?

 

 

 大元の原因は

 

   アトラス

 

  

 

 

 


アトラスとは7個ある首の一番上の骨で、重い頭を支えながら生命活動を全身に伝える骨

 

最も障害を受けやすい場所です。

 

難産・産道通過中・子供のころの高熱・首や頭への衝撃

仕事や日常生活での姿勢・無理な体勢で転倒・ストレスや冷え

母親にもアトラスの障害がある

 

などがアトラスの障害の原因となり、首から上の流れに問題が起こり、自律神経の問題などのちのち様々な障害や症状が発生する可能生があります。

 

さらにアトラスの炎症が延髄や橋に波及し、関連する脳神経の流れに影響を与えることも多々あります。

        ≪首から上の流れの問題≫

 自律神経失調症 冷え めまい 動悸 不眠 多汗 倦怠感

 アレルギー アトピー性皮膚炎 頭痛 便秘 下痢 耳鳴り

 味覚障害 認知症 嚥下障害 花粉症 内臓不調 姿勢不良

 パニック障害 躁うつ病 花粉症 手・足の脱力感 高血糖

 陰部痛 首肩の痛み・こり 顔面痛・麻痺 全身痛 ふるえ

 小刻み歩行 月経困難症 更年期障害(ホットフラッシュ)

 光や音が苦手になった パーキンソン症状 など




【例1】 冷え性(触れると冷たい)

     アトラスの炎症 → 延髄へ炎症波及 → 迷走神経障害

   → 副交感神経低下 → 相対的交感神経亢進 → 血管収縮

   → 手・足の冷え

 

     よって治療はアトラスから上の流れの改善です


【例2】 首肩の痛み・こり、上を向くのが辛い

       アトラスの炎症 → 延髄へ炎症波及 → 副神経障害

   → 僧帽筋・ 胸鎖乳突筋のライフフロー低下

   → 首肩の痛み・こり、首の後屈制限

 

       よって治療はアトラスから上の流れの改善です


【例3】 自律神経の乱れ

    アトラスの炎症 → 血液蓄積により視床(下部)を圧迫

    → 睡眠障害、倦怠感、集中力低下、頭重感、目が重い

        精神の乱れ、更年期障害(ホットフラッシュ)など

 

        よって治療はアトラスから上の流れの改善です


このように遠絡医学では、ほとんどが首から上の流れに問題が発生した結果(下位脳)と考えるため、治療のポイントは同じです。

つまり同時に治療を進行します

 


②:脊髄の治療とは?

 

     もう一つの中枢が 

 

     脊髄・脊髄神経

 

   背骨の中や、背骨から

   出ている神経です


主に痛みの原因はケガ以外、脊髄・脊髄神経の流れの問題と考えます

しびれは主に脊髄神経からと考えます。

➡病態5分類

       ≪脊髄・脊髄神経の流れの問題≫

 手・足のしびれ 五十肩 手根管症候群 かかと痛 足首痛

 アキレス腱痛 膝痛 股関節・鼠径部痛 腰痛 坐骨神経痛

 脊柱管狭窄症 腕・肘の痛み 帯状疱疹後神経痛(PHN)

 頚椎・腰椎椎間板ヘルニア など



【例 五十肩(肩外側の痛み)】

  腰髄の炎症・圧迫 → ライフフローの滞り → 肩の可動制限

                       肩外側の痛み

 

  なんと、肩の症状なのに治療箇所は腰の神経です

  慢性腰痛や肩の痛み(前外側)の他、かかと痛や膝の痛み

  なも治療箇所は同じと考えます



怪我症状は整形外科や接骨院にお願いしてますが、怪我が治ったのに

激痛や萎縮などが発生する難治性疼痛「CRPS」は遠絡療法の適応

ですのでご相談ください


もちろん筋肉や骨格からのアプローチも大事ですが、当院では中枢(神経系)を根本原因とみて治療を行うため 

 

痛い所を直接治療することは殆どありません!

 

これが、遠絡療法の特徴の一つです。

 

※病名を診断することはございません

※症状に対する原因は「遠絡医学」独自の見解です

 

 

     ≪遠絡療法の特徴≫

 ① 痛いところは触りません

 ② 薬や注射をしません

 ③ はり灸も使いません



 

無痛のレーザーでアトラスの治療を行ってます

 

手のツボを使い生体の流れを整えてます


 

無痛のレーザーや木製の押し棒を使い、生体内の滞った流れ(血液・髄液・リンパ・神経・経絡など)を正しい方向に導きます

そして、個々の症状に注目するのではなく、体内の流れが正常に傾いた結果として痛みや痺れ、その他の症状などが改善すると考えます。

 

そのため表面に出ている患部を治療するのではなく、その根本的な発生原因(中枢)の治療を目的としています。

 

それにより、当院の治療は頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・踵痛などの痛みだけではなく、冷え性、めまい、アレルギー、自律神経失調症、神経系、その他さまざまな症状に対応いたします。

 


今まで痛い所を直接治療しているのに

      なかなか改善されない方!

 

辛いのに原因がわからず、悩んでいる方!

 

この新しい施術がお役に立てることを願っております。

 

どうぞ宜しくお願いいたします。


しかし、下記の①~⑥に1つでも当てはまる方は、残念ですが当院は不向きです。

 

①積極的に改善したいという強い意思の無い方

②リラクゼーションのような気持ちよさを求める方

③保険や安価な治療を希望する方

④痛みのないやわらかい施術を求める方

⑤お腹を出せない方

⑥一度の治療ですべてを解決しようと考えている方

 

施術承諾書にはより細かい項目があります。

 

詳しい理由は「当院の姿勢」ページを必ずご確認ください!

 

ご理解頂けた方は、このページともう少しお付き合いください。

そして、改善に向かって一緒に歩き出しましょう!


【患者さんの声です】(画像をクリックしてください)

10年来の悩みが解消した気持ちです

もっと早く行けばよかったと思いました

痛い所を治療せず根本から改善する治療の効果を実感しました


このまま治療を続けて、もっと改善していきたいです

  Before  →  After



 自律神経症状・慢性症状でお悩みの方!

 

 神経根源療法  ➡  4800円(税込)

 

 痛み・しびれ・自律神経失調症、その他さまざまな

 慢性症状など今まで色々試したけど、なかなか改善

 されない方!

 

 治療の箇所、合ってますか?

 

 遠絡療法

  血流・神経・リンパ・髄液など体内の流れを、無痛

  のレーザーと押し棒を使う刺さない施術脳・脊髄

  にアプローチし正常に傾けます

 四肢誘導調整法・ゆらぎ

  個々の歪みのパターンに合わせた体勢をつくり、柔

  しい刺激を加えることで骨盤~背骨を調整中央ラ

  インを整えます

 


 当院では、この2つを組み合わせたオリジナル施術

   で症状を根本から改善していきます。

 

 お気軽にご相談ください!

 

※服装について(➡コチラ

※初診の方の予約時間帯(➡コチラ

※初診の方はお問合せページの注意事項

 などもお読みください

 

当院の姿勢のご確認をお願いします。

 

        ≪主な適応疾患(一部)≫

  各部位の痛み・しびれ・重み・こり・神経痛 五十肩

  手足の脱力感 自律神経失調症 冷え性 免疫力低下

  めまい 多汗症 味覚障害 動悸 不眠 アレルギー

  耳鳴り 更年期障害(ホットフラッシュ) 躁うつ病

  パニック障害 月経困難症 喘息 便秘 認知症予防

  帯状疱疹後神経痛(PHN) CRPS パーキンソン

  症状など  


このように当院の治療は整形外科・婦人科・内科・神経科

心療内科などの症状を一度に診ていきます。

 

※その他の症状もご相談ください。

 難しい疾患は、指導医の指示の下で治療いたします。


【施術前の注意】

食事は満腹状態を避け、1時間前には済ましてください。

アルコールは厳禁です。

当日、鎮痛剤の服用は出来れば避けてください。

(医師から処方された薬は守ってください)


【治療を続けると、次のような変化が出てきます】

① 辛い状態の時間が減ってきた!

② 薬の量が減ってきた!

③ 夜中、痛みで起きることが無くなった!

④ 痛みや重みが出ても、ストレッチなどで楽になる!


        当院は予約制です

 

  TEL : 0246-88-1919

 

患者さん用の番号ですので、営業などのお電話はご遠慮ください!

 

施術中や受付時間外は電話に出られませんので、「留守番電話対応」となっております。

伝言ある方、または折り返しのお電話をご希望の方は、発信音の後に「お名前とご用件」をお話しください。

 

非通知設定ですと折り返しのお電話ができませんので、番号通知でお願いいたします。

メールは24時間受付です。



         受付時間

   平日

    9:00~12:00

        15:00~19:00

   土曜

    9:00~14:30

  日曜・祝日

     定休日

〒971-8111

福島県いわき市小名浜大原字丙新地25-15

 

ナビには出ないと思います。

丙新地25-2の「田中接骨院」を目指してください。

地図は若干ずれています。

 


 

駐車場は田中接骨院と共同ですが、お車は画像の丸の位置の空いてるところへお停めください。

 

 

  

治療院は田中接骨院の建物右側の通路より入ってください。

 

田中接骨院の玄関前で右を向くと治療院への「矢印看板」があります。


 

 

  田中接骨院と間違わないよう

 

  外観のご確認をお願いいたします